TAMURAYA

News


Loading...
News一覧を見る

Brands

Radical & Traditional NISHIJIN
西陣の伝統を、思いっきり、自分らしく着こなす

私は西陣織の織屋に生まれ、その伝統が持つ良さを肌身に感じながら育ちました。
しかしながら、自分が着たい!と思うものは昔ながらのままの着物にはありませんでした。

ならば自分が作ればいいんだ!
パンクロッカーとしての自分のあり方と同じように、 仲間たちと一緒に大人の遊び心で作ってみよう!

そう思った私は、新たなチャレンジを仲間たちと始めました。
ミラノコレクションにも携わった経験から、様々な表現ができる 多様な分野のデザイナーたちとの繋がりもありました。

着物をファッションとして、帯地をテキスタイルとして捉え直し、 誰に媚びることもなく好きに表現してみよう。
素材も絹だけにこだわるのではなく、異素材にも挑戦してみよう。

伝統を壊すわけではなく、クオリティはそのままに、 そして、自分の「PUNK」という「在り方」を西陣織という「ルーツ」と結びつけ、 Radicalでありながら、Traditionalなものを作ってみよう。

そんな想いを込めて生まれたTAMURAYAの製品をぜひ手にとって見てください。
新たな西陣織の世界が広がっています。

Item

クラッチバッグ

クラッチバッグ

TAMURAYAが発信するクラッチバッグは、西陣織の素材を生かしながらも和装だけではなく洋服やデニムにも合うアイテム。
少し大きめな作りで機能性にもすぐれています。

▶ 『TAMURAYAオンラインショップ』

Profile

田村隆久

田村 隆久

TAKAHISA TAMURA

田村屋 代表取締役 / 西陣織コーディネーター

プロフィール

1965年

京都・西陣のド真ん中で機屋の長男として生まれる。

中学生までは阪神タイガースの掛布選手に憧れる野球少年であったが、高校生になって聴いたイギリスのパンクロックバンド「SEX PISTOLS」に衝撃を受けパンクロックにのめり込む。

高校卒業と同時に自身も「COCKNEY COCKS」を結成。
殆ど大学にも通わずパンクロックとアルバイトに明け暮れる。

「仕事で海外へ行けるかも・・・」という単純な理由で輸入アパレル商社へ就職。
みごと、過去最年少での海外出張を果たす。

以降、ミラノ、東京、大阪を行き来して活躍。

1995年

自身が「最も避けたかったこと」と言う、家業を継ぐ為に父の会社に就職。

伝統産業の旧態依然とした体質が好きになれず悩む日々が続くが何かを変えるべく

2007年
同志社大学ビジネススクール「伝統産業グローバル革新塾」第1期生に受験合格。
2009年
パリで行われた「京の赤展」に出品参加。
2012年
西陣織の素材「引箔」を用いた照明器具を共同開発するなど新たな取組に挑戦する。
2013年
別会社を設立。
異業種とのコラボレーションを重ね新宿伊勢丹にて「KIMONO NEW LOOK」を発表。
2014年
父の会社を退職。
本格的に独立起業をスタート。
2015年
細見美術館「琳派400年記念」展の販売グッズを手掛ける。
2016年
TV番組「伝統の継承〜笑顔に逢いに〜」に出演。

西陣織の新たな可能性に挑戦し続けるかたわら、現在もパンクロックバンド「COCKNEY COCKS」のヴォーカルとしても活動中。

Contact

TAMURAYAについて、ご要望・その他お問合わせは
お気軽にご連絡ください。

tel : 075-366-3455
(営業時間 平日9:00〜18:00)

mail : takahisa[at]hotaruan.jp

〒603-8142
京都府京都市北区小山上総町41-9

Online shop

西陣織を使った様々なアイテムを販売しております。

Online shop

トップへ戻る